×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

無利息融資ってどうなっている? 即日融資やキャッシング

無利息融資のふれ込みが増えています。アコムなどの大手消費者金融も乗り出した無利息融資とは、一体どんな戦略で行われているのでしょうか。投資家や消費者金融会社から見たら無利息融資では何も儲けるところが無いのですが、即日無利息融資だとか即日キャッシングという広告をよく目にします。無利息融資の背後には、利息制限法と出資法からなるグレーゾーン金利解消の流れがあるようです。消費者金融としては利息が下がり利幅が小さくなる分、借主の数を稼がないとなりません。そのために、即日無利息融資とか即日キャッシング、あるいは30日無利息融資などのキャッチが踊っているわけです。

無利息融資で安心しすぎないで!

無利息融資といえば、昔は例えば育英会奨学金など一部の貸金制度に限られていました。ところがバブル崩壊から破産者が激増、無利息融資とまでは言わなくても、相当に低利、しかも即日キャッシングのようなスピードでないと消費者のニーズに応えられない事も現実です。消費者金融会社では、大きな流れの利息低減と、これらの現実のニーズを加味し、一見無謀と思えるような無利息融資、即日キャッシング融資に踏み切っているわけですね。但し、こうした貸付も無期限無利息融資という事があり得ないのは当たり前です。即日融資、無利息融資いう言葉で安心しすぎない心がけが大事なのは言うまでもありませんね。

無利息融資も即日融資もキャッシング手数料はかかる

無利息融資、即日キャッシングで借りるなら本当に短期に、しかも返済の目処が付いているものに限るようにしましょう。無利息融資という言葉は人間心理を上手くついていて、ついつい甘えが出てしまい。気付いてみたら消費者金融会社の常連客になりかねません。無利息融資とは言っても、例えば別枠で手数料や口座開設料など、無利息融資、即日キャッシングという言葉とは別立ての費用がかかる事も覚悟しておく必要があるでしょう。利息制限法と出資法の刃境で生き残りをかける消費者金融会社の戦略、それが無利息融資や即日キャッシングですが、使うのであれば上手に無利息融資を利用したいものですね。アコムなどの大手消費者金融であれば、間違いなく無利息融資についての詳細な説明が受けられますから、即日キャッシング・無利息融資を利用する前に確認するのは当然です。

プライバシーポリシー
Copyright © 2007 無利息融資・即日融資って? 賢い利用の仕方